Endoh Auto Mobile Co.Ltd

 


 

FD3Sエンジンオーバーホール映像

映像は随時追加いたします

各作業は流れを簡単に説明しています

 

●各部洗浄

  汚れを完全に取り除きます

ローター 

 右が洗浄済み 左が洗浄前

  ローターはコーティングされているため ナイロンブラシ、タワシで洗浄

フロントカバー

 

  フロントカバー、プーリーボス、など特に落ちない汚れは ブラスト処理します

その他 ハウジング等

  スクエアーの溝に着いたカーボンを削り落とします

  オイル汚れのひどい部分や黄ばんでいる部分は ワイヤーブラシで丁寧に落とします

●計測

  エキセントリックシャフトの 曲がりを計測

   

  ローターシール溝の計測

  ハウジングの歪みを計測

   

  ローターハウジングを再利用する場合計測

  各メタルの計測 交換

 

●組み付け準備

  各部バリ取り シール類 エキセンなど

  再度洗浄

 ○ローター組み付け準備

   

  オイルシール取り付け

  各シールスプリング取り付け

  シール取り付け

  サイドシールクリアランス調整(0.03〜0.06mm)

  

  アペックスシール 仮止め

  アペックスシールに 破損防止加工を施します    

●組み付け

  

  順番に組みつけていきます

●コンプレション測定

  

簡単ですが 以上が流れとなります